スポンサード リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

つけ麺とチャーシューごはん@歩いていこう 

歩いていこう_つけ麺歩いていこう_チャーシューごはん
またまた国泰寺『歩いていこう』に行ってきました
暑いうちに再びと思ってた、つけ麺(830円)とチャーシューごはん(290円)を注文
う~んトータル1120円とはちょっと高くついてしまったなぁ(笑)
つけ麺ですが前回より酸味が強く、鰹の風味も弱かったです
前回は文句なしに絶品と思ったんですが、今日のはバランスがイマイチでしたね
もちろん美味かったですよ、ですが私的に高いレベルを期待する店なんでね
歩いていこう_チャーシューごはんスープかけ
そしてやってみたかったのがコレ、残ったチャーシューごはんへスープ投入~
本当はスープ割り後にと思ったんですがお腹が一杯に近かったんでそのままです
ちょっとかけ過ぎたのと割ってないので濃かったですが
卓上の胡椒をちょっと振って食べると美味いですね (゚д゚)ウマー
スポンサーサイト

[2009/08/21 12:00] ラーメン | TB(0) | CM(0)

つけ麺@歩いていこう 

今日はお休みだったので、最近つけ麺を始めた『歩いていこう』へ行ってきました
つけ麺(830円)を中盛(+70円)で注文
歩いていこう_つけ麺(中盛麺)
麺は中細でエッヂがしっかり立った麺です、全粒粉のようでまるで蕎麦のような見た目
上には具の煮卵と白髪ネギがのっています
まずはそのままも付けずにいただきましたが、メッチャ旨いっすね
コシ・喉越し・香りともに素晴らしく、麺だけでも美味いです本当に (゚д゚)ウマー
歩いていこう_つけ麺(つけダレ)
つけダレは魚介風味の鶏白湯、中には中華鍋で炙った角切りチャーシューが沈んでます
ラーメンよりクリーミーですが重くなく、麺とともにするりと入っていきます (゚д゚)ウマー
鰹の風味とミルキーなスープのバランスが最高です、ほのかな酸味も絶妙!!
あんまり美味いんでゆっくり味わう間もなく麺を完食してしまいましたw
歩いていこう_つけ麺(スープ割り)
スープ割りもしていただけるので、遠慮無くお願いしました。
刻みネギもたっぷりで嬉しいですね ( ^ω^ )
そのままより香りが広がり、また違った良さが出てきますね

ここ最近食べた中で群を抜いて旨いつけ麺ですね、ほんと驚くほど旨いっす
ちょっとこれは、ゆっくり味わうために再訪しますですハイ!

[2009/07/22 12:00] ラーメン | TB(0) | CM(2)

塩らーめん@歩いていこう 

歩いていこう_塩らーめん
国泰寺のラーメン屋『歩いていこう』の塩らーめん(730円)を食べにいってきました
早速スープを飲んでみると前回よりもスープがクリーミーに感じた
ニンニク、胡麻の風味と上には細かく切られた紫蘇が浮かびアクセントとなっている
醤油ラーメンより鶏白湯が活きている感じがして好きだなぁ (゚д゚)ウマー
ただ紫蘇の風味がちょっと弱いかなぁ、もっと強い方がはいいと思うんだが
麺は前回とそう印象は変わらないが、ちょっとだけ硬かったような
今度柔らかめで注文してみようかなぁ。

[2009/05/05 12:00] ラーメン | TB(0) | CM(2)

らーめん屋『歩いていこう』の醤油らーめん 

歩いていこう
今日は中区国泰寺に比較的最近出来た、らーめん屋『歩いていこう』へ
ここは大阪の名店『弥七』で修行された方が店主らしい
なかなか来るチャンスがなかったが、近くを通ったので寄ることが出来た。
店内はカウンター7席のみだがスペースは広く狭苦しさはない
券売機には塩らーめん、つけ麺の表記もあったがまだ選択できないようだ
歩いていこう_醤油らーめん
醤油らーめん(700円)の中盛(+70円)を注文
鶏白湯ベースのコクのあるちょっと甘めのスープ、鰹節の風味も良く旨いなぁ (゚д゚)ウマー
麺はエッヂの立った多加水ストレート麺
歯切れ良い感じでこれはモッチリした弥七の麺とはちょっと方向性が違うかな
具はチャーシュー、半熟煮卵、玉葱、青ネギ、白髪ネギ、糸唐辛子
チャーシューは上品な味付けで非常に柔らかく絶品!!
また微塵切りの玉葱が濃厚な鶏白湯スープによく合ってて良いっすねぇ ( ^ω^ )
塩、つけ麺が食べられるようになったら、絶対また来ようっと。

↓お店のデータ

続きを読む
[2009/02/04 12:00] ラーメン | TB(0) | CM(3)


六厘舎 つけ麺

汁無し担担麺きさく 燃麺

激辛ソースセット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。